ブログ&ホームページ制作・運営・集客のための情報サイト

SKEG WORKS/ BLOG

Google Analyticsの導入方法 アカウント開設からトラッキング情報設置まで

更新日:

先日書いた「アクセス解析を導入したら何が分かるのか」をお読みになり、内容が理解できたら早速Google Analyticsを導入していきます。

Google Analyticsは日々アップデートを繰り返しており、仕様が頻繁に変更されます。

今回は、2018年5月時点の画面を使って説明していきます。

以下の流れに沿って説明します。

Googleアカウントを作成する

Googleアカウントを作成する
Googleアカウントの作成 (https://accounts.google.com/)

Google Analyticsを導入するには、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウントは無料で取得でき、GmailやGoogleカレンダーなどいろんなサービスを無料で利用できるようになります。

アカウント作成方法は以下の2通りです。

  1. 新しいGmailアドレスを取得して、それをGoogle Analyticsアカウントとして使う
  2. もともとあるGmailメールアドレスをGoogle Analyticsアカウントとして使う

1.の方法ではGmailアドレスを取得する際に社内の複数人で利用することを想定して、Gmailアドレスを部署名やサイト名にすると分かりやすくなります。

2.の場合は、誰が作ったアカウントなのかは分かりやすいですが、複数人で管理する場合、これまで使ってたGmailやカレンダーを見られることになるので、ひとりで運営する場合以外はちゃんと整理が必要です。

Google Analyticsの利用を申し込む

使用するGoogleアカウントの作成が完了したら、Googleアナリティクスにログインします。

Googleアナリティクス (https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/)

Google Analyticsの利用を申し込む
ページ右上の「ログイン」をクリック。

Google Analyticsをクリック
Google Analyticsをクリック。

次に表示されたページで以下の内容を入力していきます。

  • トラッキングの対象:ウェブサイト
  • アカウント名を入力
  • ウェブサイト名を入力
  • ウェブサイトのURLを入力
  • 自社の業種を選択
  • レポートのタイムゾーンで「日本」を選択

これらの必要情報を入力したら、「トラッキングIDを取得」をクリック。

「Googleアナリティクス利用規約」が表示されたら「同意する」をクリックします。

トラッキングIDが表示されたらアカウントの開設は完了です。

アカウントの開設は5分程度で終わりです。

トラッキングコードを全ページに挿入する

アカウント開設後に表示される「トラッキングコード」は、10行程度のJavaScriptです。

これをアクセス解析したい全ページに挿入することで、導入が完了します。

トラッキングコードをコピーする
表示されてるトラッキングIDをコピーして、HTMLソースに貼り付けます。

Web担当者に頼んで</head>タグの直前に挿入してください。

今回紹介したこの挿入方法は一般的な方法です。

最近では「Googleタグマネージャー」を利用した方法も使われるようになりました。

詳しい方は「Googleタグマネージャー」についても調べてみてください。

リアルタイムで表示確認する

最後に、ちゃんとトラッキングコードが動いているのか確認をします。

パソコンやスマホで、トラッキングコードを挿入したページを表示させます。

Google Analyticsにログインして「リアルタイム」のレポートを表示させます。

Google Analyticsリアルタイム表示
すると、今現在アクセスしているユーザー数、見られているページ(アクティブなページ)、アクセス元の場所などを、リアルタイムで確認できます。

いくつかの端末でアクセスして表示されてるページと、実際見ているページが同じか、チェックしてください。

Google Analyticsをもっと活用できるようになる本

Google Analyticsをもっと活用できるようになる本
もっとGoogle Analyticsを使いこなしたい!と思ったら、この本『できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260』がおすすめです。

僕はこれの第1版を持ってますが、知りたいことを逆引きで検索できるのでかなり重宝してます。

2017年に増補改訂2版が発売されました。ボリュームが384→432ページ、240→260ワザに増量されたので、今度買い換えるつもりです。

ホームページやブログを運営しているなら、1冊手元にあると重宝しますよ。

-運営
-,

Copyright© SKEG WORKS/ BLOG , 2018 All Rights Reserved.