ブログ&ホームページ制作・運営・集客のための情報サイト

SKEG WORKS/ BLOG

ブログ運営歴13年の私がおすすめするレンタルサーバー『さくらインターネット スタンダード』

更新日:

ホームページやブログを公開する時に必要なのがレンタルサーバー。

僕もブログを13年ほど続けてますが、開設当初からずーっとレンタルサーバーを利用しています。

今回は、Web制作歴18年&ブログ運営歴13年の僕が、これまで使ってきたレンタルサーバーの中で、これからホームページやブログを開設したい方向けにおすすめなレンタルサーバ「さくらインターネット」についてまとめてみました。

レンタルサーバーに求めるもの

今ではたくさんのレンタルサーバーがありますが、僕がブログを開設した2005年当初はあまり選択肢がありませんでした。

さらに、当初はブログをこんなに長く続けるとは思わなかったので、とにかく月額料金が安くて、さらにある程度安心できることも重要視しました。

一番安く済ませるなら格安レンタルサーバーのロリポップ!でもよかったんですが、当時はあまりいい評判を聞かなかったので、その次ぐらいに安くて悪い評判も聞かなかったさくらのレンタルサーバ スタンダードを契約することにしました。

2005年当時にマザーズに上場していたことも安心感に繋がりました。(現在は東証一部上場)

レンタルサーバーを契約する時は転送量に注意

当時は、初めてのレンタルサーバーで右も左も分からなかったんですが、まずはスタンダードのプランを契約しました。(現在はプレミアムを契約中)

そのあと、独自ドメインをさくらインターネットで取得・管理して、ブログの運営を開始しました。

最初の頃は、ほとんどアクセスがないので気にする必要もないですが、アクセスが増えてくるときの考えて注意しておくのが転送量

1日に1〜2万PV、月間で30〜50万PVになってくると、1日のデータ転送量が20〜50GB程度になってきます。

さくらインターネットの現在の転送量は以下の通り。

ライトプラン:40GB/日(月額129円)
スタンダード:80GB/日(月額515円)
プレミアム:120GB/日(月額1,543円)
ビジネス:160GB/日(月額2,571円)
ビジネスプロ:200GB/日(月額4,628円)
マネージド:200GB/日(月額12,960円〜)

この数字だけ見ると、月間50万PVでもライトプランの40GB/日で事足りそうな気がしますが、ライトプランからビジネスプロまでは「共用サーバー」なんです。

複数人の契約者で同じサーバーを共有してるんですね。

そのため、同じサーバーを共有しているホームページにアクセスが集中してデータ転送量が多い場合、自分のホームページにもページが表示されないなどの影響が出てきます。

ある程度余裕を持った転送量のサーバーを契約することが大切です。

さくらインターネットなら、一番安いライトプランでも40GB/日の転送量があるので、最初の頃はライトプランでもOKです。

ただ、ライトプランのサーバー容量が10GBしかないので、容量が100GB・データ転送量も倍の40GBに増えるスタンダードプランがおすすめです。

さくらインターネットを使い続ける理由

実際、13年以上もさくらインターネットを利用しています。

ブログ運営3年目にサーバーの空き容量が少なくなった(当時のスタンダードの容量は少なかった)ので、プレミアムにサーバーを移行しました。

それから10年ほどずーっとプレミアムで使ってます。

自分だけでなく、お客様のホームページ、転職した先のホームページも全部さくらインターネットを使ってます。

なぜ、こんなにさくらインターネットを使うのか。

その理由は、何もトラブルがないから。

この一言に尽きますね。

同時アクセス1,700人越えでも耐えられた!

一時期、ブログのあるページがバズって、同時アクセス数が1,700人を突破したことがありました。

同時アクセスユーザー
さくらインターネットには、急激なアクセス・転送量増加に対するリソース不足を緩和するリソースブースト機能があります。

この機能のおかげで、こんなにページがバズっても耐えることができました。

常にこんなに人が来ているなら専用サーバにしたほうがいいですが、こんなことは滅多にないのでさくらインターネットのリソースブースト機能がとても活躍してくれました

まずは2週間お試し無料からどうぞ

13年間ノートラブル、ホームページの乗っ取られやなりすましもなし。

さらにリソースブーストで急激なアクセス増にも耐えられる。

しかも、価格もちょうどいい。

これからレンタルサーバーの契約を考えてる方、いいですよ!さくらインターネット。

2週間お試し無料もあるので、一度使ってみてください。

-レンタルサーバー
-,

Copyright© SKEG WORKS/ BLOG , 2018 All Rights Reserved.